「骨粗しょう症」タグの記事一覧

黒砂糖~白砂糖よりビタミンやミネラルが豊富な黒褐色の砂糖~

調味料
黒砂糖

「黒砂糖」とは、サトウキビの絞り汁を煮詰めて製法される黒褐色をした砂糖のことです。 主に甘味料として用いられます。 主成分の糖分のほか、カリウム、鉄、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛などのミネラル成分を豊富に含んでい・・・

ケイニク【鶏肉】~カルノシンで筋肉を強く。ビタミンKで骨を強く~

肉類
鶏肉

鶏はキジ目キジ科の鳥類。 祖先はアジアから東南アジアにかけて生息する「赤色野鶏」だとされています。 これを人間が家畜化し、牛、豚と並んで代表的な家禽とし、その肉はケイニク(鶏肉)と呼ばれて日常的に食べられるようになりまし・・・

ナットウ【納豆】~お腹が緩い時の空腹時に、栄養価の高い納豆汁を~

加工食品
藁入り納豆

ナットウとは大豆に納豆菌をかけて発酵させた日本特有の伝統的食材です。 一般的には「糸引きナットウ」のことを指しています。 ナットウは好き嫌いがハッキリ分かれる食べ物で、「ナットウなんか見たくもない」と言う人は、あの独特の・・・

ホウレンソウ【ほうれん草】~胃腸の箒! 腸機能を整え、超健康に~

葉菜類
ほうれん草

ホウレンソウは、ヒユ科ホウレンソウ属の緑黄色野菜。 原産地は現在のイランで、北アフリカ経由でヨーロッパに、シルクロード経由で東アジアに伝わりました。 ホウレンソウには「西洋種」と「東洋種」があり、日本には江戸時代初期に「・・・

牛乳~オリゴペプチドが血圧上昇関連の生成を抑制し、高血圧予防に~

飲料
牛乳

牛乳とは、牛の乳のことです。 牛の品種により異なる種類があり、私たちの口に入るまでに、それぞれに適した加工法で加工されます。 牛に限らず、馬や山羊、ヤクなどの動物の乳が利用されてきたのは、人類最古の文明とされる「メソポタ・・・

ハクサイ【白菜】~豊富に含まれるビタミンCを逃さぬ調理法を!~

葉菜類
ハクサイ

ハクサイはアブラナ科アブラナ属の二年生植物。 生のハクサイはシャキシャキした食感が歯触り良く、鍋料理で煮込むとトロリとなって甘く食べやすくなり、日本においての冬野菜として欠かせない食材です。 癖のない微かな甘みを持つ味で・・・

ネギ【葱】~禅宗における禁葷食。強壮作用が煩悩を増長する?~

葉菜類
ネギ

ネギは、禅宗における禁葷食(食べてはいけない食べ物)の中での五葷(ニラ、ネギ、ニンニク、ラッキョウ、ハジカミ〈ショウガ、山椒〉)の一つに相当します。 これらを食べることで煩悩(特に女色への)が高まるとされ、精進食では食べ・・・

キーウィフルーツ~2個食べれば、1日推奨量のビタミンCが摂れる~

果物類
キーウィフルーツ

キーウィフルーツは、マタタビ科マタタビ属のツル性植物です。 果皮に細かい産毛がびっしりと生えたような無骨な見た目とは違い、黒く小さな種がたくさん入った果肉には甘酸っぱくてジューシーな果汁がたっぷりと含まれています。 キー・・・

ページの先頭へ