「糖尿病」タグの記事一覧

赤ワイン~抗酸化作用を持つポリフェノールが白ワインの約10倍~

飲料
赤ワイン

「赤ワイン」は、黒色系のブドウ品種から造られる酒です。 黒色系のブドウ品種を潰して発酵し、圧搾機で果皮や果肉、種子を取り除いた後、樽やタンクで熟成して造られます。 果皮のタンニンから渋みが出るので赤い色となり、「若い」と・・・

ピーナッツ~レスベラトロール含有の茶色い薄皮に抗酸化作用がある~

豆類
落花生

ピーナッツは「落花生」とも呼ばれます。 花が受粉して落ち、地中で実を生むことから「落花生」と名付けられたのです。 1871年、神奈川県の農家の渡辺慶次郎が親戚から落花生の種を譲り受け、自分の畑に蒔いたのが国内最初の栽培で・・・

キーウィフルーツ~2個食べれば、1日推奨量のビタミンCが摂れる~

果物類
キーウィフルーツ

キーウィフルーツは、マタタビ科マタタビ属のツル性植物です。 果皮に細かい産毛がびっしりと生えたような無骨な見た目とは違い、黒く小さな種がたくさん入った果肉には甘酸っぱくてジューシーな果汁がたっぷりと含まれています。 キー・・・

イチジク【無花果】~食べれば整腸。外用すれば痔や水虫に効果も?~

果物類
イチジク

イチジクはクワ科イチジク属の落葉性の樹木、またはその果実のことを指します。 原産地はアラビア南部。 甘酸っぱい独特の風味の生イチジクを苦手な人もいるでしょう……が、「不老長寿の果物」とも呼ばれているイチジクは昔から人々に・・・

タマネギ【玉葱】~アリシンが血液をサラサラに。疲労回復効果も~

根菜類
たまねぎ

タマネギはネギ属の多年草で、球根が野菜として食用されます。 タマネギの汁は、それほど強くない抗生物質です。 スパゲッティソースやシチューに入れて風味を添えるだけでなく、ビタミンやミネラルも豊富なタマネギを食べることで、治・・・

イチゴ【苺】~アントシアニンとビタミンCが美容と健康に効果的~

果物類
いちご

イチゴは、バラ科オランダイチゴ属の多年草。 現在流通しているイチゴのほぼ全てが、オランダイチゴ属の栽培種であるオランダイチゴとなっています。 私達が普段食べている部位は、イチゴの果実ではないことをご存じでしたか? イチゴ・・・

ニンニク【大蒜】~アリシンが滋養強壮に効くが、過食は厳禁~

根菜類
大蒜

ニンニクは、ネギ属に属す多年草の香味野菜です。 強く特色のある匂いは「アリシン」によるもので、速やかな疲労回復効果や滋養強壮効果があります。 原産地は中央アジア説が有力で、エジプトではピラミッド建設従事者への滋養強壮にニ・・・

ゴボウ【牛蒡】~野菜屈指の食物繊維が腸内環境を整えてくれる~

根菜類
ごぼう

ゴボウは薬草として中国から伝来した野菜です。 漢語が語源であるため、「牛蒡」という難しい字で書かれるのです。 薬として用いるには、ゴボウの種子である「牛蒡子」を乾燥させて使います。 去痰作用や消炎作用があるので、内服する・・・

コムギ【小麦】~世界三大穀物の一つ。気血を生みだす肉と食べよう~

穀物類
コムギ

コムギはイネ科コムギ属に属する一年草の植物です。 世界三大穀物(小麦、米、トウモロコシ)の一つで、古来から栽培されている穀物であり、米やトウモロコシと同じく「基礎食料」という位置づけです。 聖書の中にも頻繁に登場し、その・・・

コメ【米】~冷飯(レジスタントスターチ)が血糖値を下げてくれる~

穀物類

世界三大穀物の一つであり、稲の種子を精米したものがコメ(米)です。 コメには炭水化物が豊富に含まれており、我々の主食となる穀物であり、エネルギー源としても大変に重要な位置を占めています。 乾燥させると長期保存が可能なため・・・

ページの先頭へ