「眼精疲労」タグの記事一覧

ケイニク【鶏肉】~カルノシンで筋肉を強く。ビタミンKで骨を強く~

肉類
鶏肉

鶏はキジ目キジ科の鳥類。 祖先はアジアから東南アジアにかけて生息する「赤色野鶏」だとされています。 これを人間が家畜化し、牛、豚と並んで代表的な家禽とし、その肉はケイニク(鶏肉)と呼ばれて日常的に食べられるようになりまし・・・

ナットウ【納豆】~お腹が緩い時の空腹時に、栄養価の高い納豆汁を~

加工食品
藁入り納豆

ナットウとは大豆に納豆菌をかけて発酵させた日本特有の伝統的食材です。 一般的には「糸引きナットウ」のことを指しています。 ナットウは好き嫌いがハッキリ分かれる食べ物で、「ナットウなんか見たくもない」と言う人は、あの独特の・・・

ブルーベリー~豊富なアントシアニンが、目と細胞の老化防止に効く~

果物類
ブルーベリー

目にも美しい青紫色をした果実を結実することから、「ブルーベリー」と名づけられました。 ツツジ科に属し、アメリカ原産の低木性果樹です。 古来から、アメリカ住民は野生のブルーベリーを食用にしてきました。 摘み立ての果実や乾燥・・・

ブドウ【葡萄】~単糖類が素早く吸収され、優れたエネルギー源に~

果物類
ブドウ

ブドウは、ブドウ科ブドウ属に属するツル性落葉低木植物及び、その果実のことです。 世界で最も多い生産量を誇る果物の中の一つで、そのまま食べるほか、加工品(干しブドウ、ジャム、ジュース、ワインなど)としても良く食べられていま・・・

タラ【鱈】~脂質が少なく、低コレステロールでダイエットに最適~

魚類
真鱈

タラは、身肉や腹が雪のように白いので「鱈」と書かれますが、これは和製漢字です。 古くは、成魚のタラが貪欲で大きな口を開けて餌を捕食する様子から「大口魚」と呼ばれていました。 「たらふく食べる」の語源は「タラ腹(鱈腹)」か・・・

スズキ【鱸】~脂を蓄えやすい白身魚。脂溶性ビタミンAとDが豊富~

魚類
スズキ

スズキはスズキ目スズキ亜目スズキ科に属する魚で、成長するにつれて呼び名が変わる「出世魚」としても有名です。 「古事記」や「平家物語」などにも名が記され、日本人にとっては昔から馴染深い魚と言えるでしょう。 「古事記」には、・・・

ニンジン【人参】~β-カロテンが体内活性酸素を除去し、若々しく~

根菜類
人参

ニンジンはセリ科の越年草で、原産地であるアフガニスタン周辺で東西に分岐して世界各地に伝わりました。 太くて短い西洋系ニンジンは、オランダ経由でイギリスへ。 細長い東洋系ニンジンは、中国経由で東方へ。 東洋ニンジンよりも栽・・・

イチゴ【苺】~アントシアニンとビタミンCが美容と健康に効果的~

果物類
いちご

イチゴは、バラ科オランダイチゴ属の多年草。 現在流通しているイチゴのほぼ全てが、オランダイチゴ属の栽培種であるオランダイチゴとなっています。 私達が普段食べている部位は、イチゴの果実ではないことをご存じでしたか? イチゴ・・・

ニンニク【大蒜】~アリシンが滋養強壮に効くが、過食は厳禁~

根菜類
大蒜

ニンニクは、ネギ属に属す多年草の香味野菜です。 強く特色のある匂いは「アリシン」によるもので、速やかな疲労回復効果や滋養強壮効果があります。 原産地は中央アジア説が有力で、エジプトではピラミッド建設従事者への滋養強壮にニ・・・

タイ【鯛】~豊富なタウリンが胆汁の生成を助け、滋養強壮に効く~

魚類
鯛

「腐っても鯛」→優れている物には、たとえ腐ってしまってもそれなりに値打ちがあるという喩え。 「魚(うお)は鯛」→魚の中で鯛が最上級の魚という意。 などということわざからもわかる通り、日本人の頭の中には「鯛=最高の魚」とい・・・

ページの先頭へ