「滋養強壮」タグの記事一覧

黒砂糖~白砂糖よりビタミンやミネラルが豊富な黒褐色の砂糖~

調味料
黒砂糖

「黒砂糖」とは、サトウキビの絞り汁を煮詰めて製法される黒褐色をした砂糖のことです。 主に甘味料として用いられます。 主成分の糖分のほか、カリウム、鉄、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛などのミネラル成分を豊富に含んでい・・・

チーズ~牛乳の栄養が凝縮され、ビタミンC以外のビタミンを含む~

加工食品
チーズ

「チーズ」とは、主に「牛」、「羊」、「山羊」の3種の動物の乳を原料とし、乳酸発酵等の工程を経て、「カゼイン」を主成分とする固形成分と、「ホエイ」と呼ばれる液体成分に分離した後に脱水して作られる乳製品の一種です。 更にこれ・・・

タマゴ【鶏卵】~ビタミンCを除く栄養成分をほぼ含む完全栄養食品~

肉類
鶏卵

日本では鶏卵が良く食べられています。 その他、食用として烏骨鶏(うこっけい)の卵や、ウズラの卵があります。 また、今でこそ食べなくなりましたが、昔はアヒルの卵なども普通に食べていたそうです。 ビタミンCを除き、タマゴはビ・・・

カキ【柿】~タンニンが二日酔いに効く。渋柿を干せば甘くなる~

果物類
柿

カキとは、カキノキ科カキノキ属に属する果物のことです。 猿蟹合戦でもお馴染みの果物ですね。 ぶつけられた衝撃でカニが死んでしまうほど、未成熟なカキの実は青くて硬いですが、良く熟した真っ赤なカキは、まるでお菓子のように甘く・・・

ブリ【鰤】~脂質やタンパク質に富む魚。過食は結構な高カロリーに~

魚類
ブリ

ブリは、スズキ目アジ科に分類される海水魚。 回遊性の大型肉食魚で、日本では冬場の重要な栄養源です。 「寒ブリ、寒ボラ、寒ガレイ」のことわざ通り、ブリは寒い季節が旬なのです。 北海道から九州までの広い海域を回遊し、冬に獲れ・・・

ピーナッツ~レスベラトロール含有の茶色い薄皮に抗酸化作用がある~

豆類
落花生

ピーナッツは「落花生」とも呼ばれます。 花が受粉して落ち、地中で実を生むことから「落花生」と名付けられたのです。 1871年、神奈川県の農家の渡辺慶次郎が親戚から落花生の種を譲り受け、自分の畑に蒔いたのが国内最初の栽培で・・・

ネギ【葱】~禅宗における禁葷食。強壮作用が煩悩を増長する?~

葉菜類
ネギ

ネギは、禅宗における禁葷食(食べてはいけない食べ物)の中での五葷(ニラ、ネギ、ニンニク、ラッキョウ、ハジカミ〈ショウガ、山椒〉)の一つに相当します。 これらを食べることで煩悩(特に女色への)が高まるとされ、精進食では食べ・・・

ブドウ【葡萄】~単糖類が素早く吸収され、優れたエネルギー源に~

果物類
ブドウ

ブドウは、ブドウ科ブドウ属に属するツル性落葉低木植物及び、その果実のことです。 世界で最も多い生産量を誇る果物の中の一つで、そのまま食べるほか、加工品(干しブドウ、ジャム、ジュース、ワインなど)としても良く食べられていま・・・

タコ【蛸】~タウリンが肝機能を強化、ナイアシンが血行促進に効く~

頭足類
タコ

世の中には偉人賢人と称えられる人が多数存在していますが、勇者と称えられる人々の中に「タコを初めて食べた人」が含まれる、と言っても決して過言ではありません。 一体どういう成り行きでタコを食べる羽目になったのか。 何かの罰ゲ・・・

タマネギ【玉葱】~アリシンが血液をサラサラに。疲労回復効果も~

根菜類
たまねぎ

タマネギはネギ属の多年草で、球根が野菜として食用されます。 タマネギの汁は、それほど強くない抗生物質です。 スパゲッティソースやシチューに入れて風味を添えるだけでなく、ビタミンやミネラルも豊富なタマネギを食べることで、治・・・

ページの先頭へ