「心臓病」タグの記事一覧

ラッキョウ【辣韮】~別名「畑の薬」血流改善効果を含む高い薬効食材~

根菜類
らっきょう

「ラッキョウ」とは、ネギ属の多年草及び野菜のことを指しています。 中国、ヒマラヤ地方が原産で、ラッキョウの漢字表記「辣韮」は「辛辣な味を持つニラ」の意味です。 寒さに強く暑さに弱い多年生植物のラッキョウは、鱗茎(短い茎の・・・

スイカ【西瓜】~カリウムを多く含み、利尿作用や暑気払いに効く~

果物類
西瓜

夏休み。 田舎のお祖母ちゃん家の縁側でスイカを食べて種飛ばし競争。 暑い海辺でスイカ割り。 こういった夏の風物詩とも言えるスイカは、南アフリカのカラハリ地域が原産のウリ科のつる性一年草、及びその果実のことを指します。 約・・・

タコ【蛸】~タウリンが肝機能を強化、ナイアシンが血行促進に効く~

頭足類
タコ

世の中には偉人賢人と称えられる人が多数存在していますが、勇者と称えられる人々の中に「タコを初めて食べた人」が含まれる、と言っても決して過言ではありません。 一体どういう成り行きでタコを食べる羽目になったのか。 何かの罰ゲ・・・

ニンニク【大蒜】~アリシンが滋養強壮に効くが、過食は厳禁~

根菜類
大蒜

ニンニクは、ネギ属に属す多年草の香味野菜です。 強く特色のある匂いは「アリシン」によるもので、速やかな疲労回復効果や滋養強壮効果があります。 原産地は中央アジア説が有力で、エジプトではピラミッド建設従事者への滋養強壮にニ・・・

タイ【鯛】~豊富なタウリンが胆汁の生成を助け、滋養強壮に効く~

魚類
鯛

「腐っても鯛」→優れている物には、たとえ腐ってしまってもそれなりに値打ちがあるという喩え。 「魚(うお)は鯛」→魚の中で鯛が最上級の魚という意。 などということわざからもわかる通り、日本人の頭の中には「鯛=最高の魚」とい・・・

ショウガ【生姜】~血行促進作用で、冷え性と脂肪にサヨナラ~

根菜類
しょうが

独特の辛みと風味が味わえるショウガ。 料理の香辛料に使ったり、漢方では薬として扱われたり、ハチミツと混ぜて「ショウガ飴」というお菓子に使ったり、ジンジャーエールという飲み物にしたり……と、我々の生活の多岐に亘って利用され・・・

カニ【蟹】~低脂肪で高タンパク。意外に低カロリーなダイエット食~

甲殻類
カニ

冬の味覚の代表、カニ。 毎年11月初旬になると、待ち焦がれた「カニシーズン」の到来です。 電車の中吊り広告に「日帰りカニ食べ放題!」の魅惑的な文字が踊るのを見て、胸が高鳴り、心を躍らせる方も多いはず。 特に関西地方の方は・・・

ページの先頭へ