「二日酔い」タグの記事一覧

ウメボシ【梅干】~「1日1粒の梅干で医者要らず」とも言われる~

加工食品
梅干

梅は中国が原産で、その果実は「三毒(食べ物、水、血の毒)を絶つ」とも言われます。 梅干の歴史は古く、日本に伝わったのは奈良時代。 遣唐使の「小野妹子」が中国から持ちったのが始まりとされます。 中国では梅の実を燻製・乾燥し・・・

ナットウ【納豆】~お腹が緩い時の空腹時に、栄養価の高い納豆汁を~

加工食品
藁入り納豆

ナットウとは大豆に納豆菌をかけて発酵させた日本特有の伝統的食材です。 一般的には「糸引きナットウ」のことを指しています。 ナットウは好き嫌いがハッキリ分かれる食べ物で、「ナットウなんか見たくもない」と言う人は、あの独特の・・・

ナシ【梨】~プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)が消化を促進~

果物類
梨

ナシ(梨)とは、バラ科ナシ属の植物や果実のことで、「和ナシ」、「中国ナシ」、「洋ナシ」の3つがあり、世界各国で食用にされています。 普通、日本語で「梨」と言えば「和ナシ」を意味しています。 「和ナシ」の原産地は中国で、果・・・

カキ【柿】~タンニンが二日酔いに効く。渋柿を干せば甘くなる~

果物類
柿

カキとは、カキノキ科カキノキ属に属する果物のことです。 猿蟹合戦でもお馴染みの果物ですね。 ぶつけられた衝撃でカニが死んでしまうほど、未成熟なカキの実は青くて硬いですが、良く熟した真っ赤なカキは、まるでお菓子のように甘く・・・

タラ【鱈】~脂質が少なく、低コレステロールでダイエットに最適~

魚類
真鱈

タラは、身肉や腹が雪のように白いので「鱈」と書かれますが、これは和製漢字です。 古くは、成魚のタラが貪欲で大きな口を開けて餌を捕食する様子から「大口魚」と呼ばれていました。 「たらふく食べる」の語源は「タラ腹(鱈腹)」か・・・

タイ【鯛】~豊富なタウリンが胆汁の生成を助け、滋養強壮に効く~

魚類
鯛

「腐っても鯛」→優れている物には、たとえ腐ってしまってもそれなりに値打ちがあるという喩え。 「魚(うお)は鯛」→魚の中で鯛が最上級の魚という意。 などということわざからもわかる通り、日本人の頭の中には「鯛=最高の魚」とい・・・

ダイコン【大根】~大根おろしが、二日酔いにも咳止めにも効果的~

根菜類

何を演じても当たらない役者のことを「大根役者」といいます。 これは、食材である大根(ダイコン)を生で食べても煮ても焼いても消化が良くお腹を壊さない、食当たりしない(=何をしても当たらない)ことからきています。 「当たらな・・・

アズキ【小豆】~サポニンで血液サラサラ、利尿効果でむくみ改善!~

豆類
アズキ

アズキ。 そう聞いて何を思い浮かべますか? 超有名なアイスキャンディー「あずきバー」? それともお汁粉やお赤飯? アズキの煮汁を飲むダイエット方法? アズキを使って、海の音響効果? 戦時下では、基本的に食料の差し入れは禁・・・

ゴマ【胡麻】~万能食品。ゴマ1粒がビタミンやミネラルの栄養庫!~

穀物類
ゴマ

普段から何気なく口にしているゴマ。 「ゴマを食べると体に良い」という認識は、自然と頭にすりこまれていますよね。 すりこむ……で、ふと思いつくのが「ゴマをする」という言葉。 ゴマをすり鉢ですると、すり鉢やすりこ木などに、や・・・

ページの先頭へ