「ビタミンE」タグの記事一覧

植物油~主成分は動脈硬化等を防ぐ「健康に良い油」の不飽和脂肪酸~

調味料
食物油

植物油とは、植物に含まれる脂質を抽出・精製した油のことです。 常温で液状のものを植物油と呼び、脂肪含有率の高いヤシ、大豆、菜種等の種子や果肉から精製されます。 主な用途は食用及び調理用です。 そのほか、古来には灯りとして・・・

ココア・チョコレート~ミネラル含有で即効性の高いエネルギー源~

加工食品
チョコレート

「ココア」とはカカオ豆及びカカオ豆を原料とするチョコレート類、ココア、ココアバターを減らした固形物、粉末ココアパウダー、ココアパウダーを溶かし込んだ飲料のことを指します。 どちらが飲み易いかと言えば、粘性を低くしてあるコ・・・

トウフ【豆腐】~良質のタンパク質が豊富で消化吸収率は90%以上~

加工食品
豆腐

トウフ(豆腐)とは、大豆を粉砕して煮込んだ後、ニガリ等の凝固剤を加え、箱の中に流し入れて成形した加工食品です。 地域的には東アジアと東南アジアの広範囲で昔から食べられており、中国、日本、台湾、タイなどの食卓において大変に・・・

チーズ~牛乳の栄養が凝縮され、ビタミンC以外のビタミンを含む~

加工食品
チーズ

「チーズ」とは、主に「牛」、「羊」、「山羊」の3種の動物の乳を原料とし、乳酸発酵等の工程を経て、「カゼイン」を主成分とする固形成分と、「ホエイ」と呼ばれる液体成分に分離した後に脱水して作られる乳製品の一種です。 更にこれ・・・

ミソ【味噌】~自作でもそれなりに美味しくなる「手前味噌」~

調味料
味噌樽

ミソ(味噌)とは、大豆、麹、塩を原料として発酵・熟成させた発酵食品です。 原料とする麹の種類(米、麦、豆など)や地域(土地や気候)により、色や風味が異なります。 また、これらを併せて作った味噌を「調合味噌」と呼びます。 ・・・

緑茶と紅茶~茶葉の発酵度合いの差が分かれ道。共に抗菌作用を持つ~

飲料
茶の葉

「おやつの和菓子には緑茶、ティータイムを楽しむ洋菓子には紅茶」という人が多いでしょう。 色の違い、香りや味の違いから、緑茶と紅茶は全くの別物と考えがちですが、実は、緑茶、紅茶などのお茶は全てツバキ科の「茶の樹」からつくら・・・

タマゴ【鶏卵】~ビタミンCを除く栄養成分をほぼ含む完全栄養食品~

肉類
鶏卵

日本では鶏卵が良く食べられています。 その他、食用として烏骨鶏(うこっけい)の卵や、ウズラの卵があります。 また、今でこそ食べなくなりましたが、昔はアヒルの卵なども普通に食べていたそうです。 ビタミンCを除き、タマゴはビ・・・

ホウレンソウ【ほうれん草】~胃腸の箒! 腸機能を整え、超健康に~

葉菜類
ほうれん草

ホウレンソウは、ヒユ科ホウレンソウ属の緑黄色野菜。 原産地は現在のイランで、北アフリカ経由でヨーロッパに、シルクロード経由で東アジアに伝わりました。 ホウレンソウには「西洋種」と「東洋種」があり、日本には江戸時代初期に「・・・

ピーナッツ~レスベラトロール含有の茶色い薄皮に抗酸化作用がある~

豆類
落花生

ピーナッツは「落花生」とも呼ばれます。 花が受粉して落ち、地中で実を生むことから「落花生」と名付けられたのです。 1871年、神奈川県の農家の渡辺慶次郎が親戚から落花生の種を譲り受け、自分の畑に蒔いたのが国内最初の栽培で・・・

ページの先頭へ